チラシ印刷のメリットとデメリットを知り、賢く広告活動を行う

印刷の注意点

広告

納期に気をつけよう

一般的なオンラインでの報告は、メルマガや、バナー広告、動画広告などがあります。例えば、学園祭の告知や、地域のお祭り、居酒屋のサービスや、お弁当屋の割引情報などは、近隣住民に伝えることが最も重要だといえます。例えば、今ではオンラインの告知が当たり前になっていますが、オンラインでの情報が届かない人の存在が見落とされがちです。スーパーのチラシは、1階届いたら、これに円をつけてスーパーに向かったり、また、折りたたんで台所のゴミ箱にしたり、掃除に使ったり、敷物に使ったり、、使い道は無限大です。例えば、家庭や職場用のプリンターでは、専用インクを使いますが、たくさん印刷すると非常にコストがかさんでしまいます。1回手に入れたスーパーのチラシを、1年間使い回したりはしませんよね。しかし、特別なイベントの告知、例えば、運動会の告知などを行う際は特別感を出したいと思うものではないでしょうか。一般的な小学校のお便りはモノクロで作られます。例えば、小学校の便り等が挙げられます。このような印刷は、小さなロット数でも可能なので、一般人がちょっとした告知にチラシを利用することを助けてくれます。次に、2つ目となるのは、スケジュールに余裕を持って印刷することです。印刷するときに注意するべき事は何でしょうか。基本的に、1週間から2週間以上の納期を見ておいた方が良いでしょう。これは、フォントに依存せず、画像などをきれいに印刷するために重要なことです。